納入実績

自動車用マフラー製造関係はこちら

産業用消音器(ブロアー排出口)


2011年3月の震災以降、瓦礫の処理が何かと話題に上ります。
そうした社会環境の中で、ビジネスチャンスと捉え、資源瓦礫のリサイクルを行う工場を新設される事業主の方もおられます。
弊社はそういったお客様へ、『労働環境の保全』、『周辺住民への配慮(騒音規制法)』を考慮しながら、工場設備の本来の能力を妨げない消音器を提案し、採用いただいております。
写真は、資源廃棄物の粉砕後、粉砕品を吸引搬送する為の送風機(ブロアー)の排気口に取り付けた低圧力損失のスプリッター型消音器の例です。


サイズW×H×D 800×900×800m/m
消音能力 -15dB
圧力損失 5,400Pa

サイレンサーを設備したことにより、行政による規制を無事クリアーし、思う存分仕事が出来、社会に貢献できる。

ページの上部へ戻る